出版ワークス株式会社

本の紹介

本屋のラク〜9回生きたねこのはなし〜

著:くどう かずし/絵:やまぐち ぴこ

作品紹介

9回目の生命を得たラクは…? 猫のラクと飼い主のソウタ、人間とペットの絆を描いた感動の絵本

猫のラクが最期を迎えようとしたある日、ラクの目の前に女神が現れ、ある約束を交わします。やがて、ラクは飼い主のソウタと過ごした幸せな想い出を胸に、何度も生まれ変わった姿で、ソウタに会いに行きます。
「生まれ変われる回数は、たった9回限り」
……9回目の生命を得たラクが、最後に出会った光景とは!?
 
「ペットの犬や猫たちは、なぜ飼い主のそばにいるのか?」「飼い主がペット選んだのか? それとも、犬や猫たちが飼い主を選んでくれたのだろうか…!?」
 
……人間と動物との不思議な関係から生まれる様々な疑問。本作では「A cat has nine live」(猫には9つの命がある)という古代の言い伝えに焦点を当て、ひとつの解答を提示しています。
動物愛護家としても知られる杉本彩氏の寄稿文も掲載。「世界中の生命に、清らかで幸せな出会いが、永遠に訪れますように…」と願いを込めた一冊。
 
ただいま出版ワークスのショピングサイトでオリジナルポストカード(3枚セット)をプレゼント中!!数に限りがありますのでお早めにお買い求めください。
 

 
『本屋のラク』販売ページはこちら
 

作品情報
ジャンル子どもの本・絵本
発売日2019-06-29
定価1800円+税
判型・頁A4/上製/40頁/オールカラー
ISBN978-4-907108-36-6 C8771