出版ワークス株式会社

本の紹介

森のゲオルグ

さく・え:ノーブスミー

作品紹介

ある国の深い森の奥に住んでいる、とても小さな妖精・ゲオルグの勇気と希望の冒険物語

ある国の深い森の奥に、とても小さな妖精・ゲオルグが住んでいました。優しいお父さんとお母さんに愛情を注がれ育ったゲオルグは、とても明るくて勉強好きな性格です。妖精の子どもたちは6才になると、学校に通い始めます。ゲオルグは大好きな先生や友達のいる学校が大好きでした。でも…ゲオルグにはひとつだけ秘密がありました。8才になったある日、皆で空飛ぶ遠足に出かけることになり……。
 
本作では、ハンディキャップを持った主人公が自身を肯定的に捉え、内面性を磨いていく姿を丹念に描いています。物語の終盤、主人公は特異な能力を発揮し、仲間のピンチを救ったことから、皆の信頼を得ます。
全編をとおし「素直」「情愛」「力」の尊さをストレートに描き、「親子間の無垢な愛情」と「子どもの個性を尊重し、伸ばすこと」の大切さをテーマにした、親子の触れ合いの場や読み聞かせの現場に最適な「情育絵本」です。

作品情報
ジャンル子どもの本・絵本
発売日2019-06-29
定価1800円+税
判型・頁AB/上製/48頁/オールカラー
ISBN978-4-907108-38-0 C8771
こちらの本もおすすめ