出版ワークス株式会社

本の紹介

主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ

中山千夏・著 スギヤマカナヨ・装画

作品紹介

中山千夏がおくる、未来へのバトン

この世界でいちばんすばらしい発明、それは、だれもが平等に「ライツ」を持っているということ。「きれいな未来を子供たちに手わたしたいから」と訴えて参議院議員を一期務め、現在も市民運動を続ける著者が、子どもの権利条約採択30周年のいまこそ伝えたいメッセージとは。すべての子どもと、子どもに寄りそうあなたにとって、心強い味方となる「ライツ」の知恵と勇気を届けます。
巻末に世界人権宣言・子どもの権利宣言・子どもの権利条約・日本国憲法・だれかに相談したいときの窓口リストを収録。
 
憲法学者・木村草太氏推薦!
「我が娘と一緒に読みました。自分を大切にし、他人も大切にするために、権利(ライツ)のランプをともしましょう」
 
もくじ
 
はじまりはじまり 
第1話 すごい考えの発明
 こうして生まれた/タミクサが主人公に/フランスの宣言
 そのころ日本では?/ふたつの大戦争/世界の宣言
第2話 Human Rights
「権利」はおかしい/rightsは「正しさ」だった
 どうして「人権」に? /「権利」のちがい/言葉さがし
 コトワリと理/人間のライツ
第3話 生まれながらに
「生まれながらに」って?/生まれながらの自由
 生まれながらのライツ/イノチ/人間のいろいろなライツ
 フクシとジゼン/勉強はなんのため?
第4話 自分とジブン
 子どもの自由おとなの自由/もうひとりのジブン
 自由と社会性/つきあいの経験/ジブンのはたらき
 自由な自分こそ/大切なワタクシゴト
第5話 子どものライツ
 子どものための宣言・条約/学んであそんで
 問題なおとな/おとなはなぜまちがうのか?
 日本国憲法とライツ/ランプをともしつづけるために
著者によるあとがき
巻末ふろく:世界人権宣言・子どもの権利宣言・子どもの権利条約・日本国憲法・だれかに相談したいときの窓口リスト

作品情報
ジャンル子どもの本・読みもの
発売日2019-11-20
定価1500円+税
判型・頁四六判/上製/192頁
ISBN978-4-907108-43-4