出版ワークス株式会社

本の紹介

はろるどのそらのたび

著者:クロケット・ジョンソン 訳・小宮由

作品紹介

くれよん一本で宇宙まで旅するはろるどの創造力!

白い紙の上にはろるどが描く楽しい宇宙の旅が豊かな創造力を育てます

 
夜中に目が覚めたはろるどがいたのは砂漠でした。喉が渇いたはろるどはオアシスと水場をクレヨンで描きます。さらにロケットを描いて宇宙へと飛び出すと、UFOに激突。火星人に出会ったはろるどは、地球が襲われないようにUFOにヒビを描きます。果たしてはろるどは地球に戻れるのでしょうか?
創造力豊かなはろるどの楽しい冒険を描く、最新シリーズ第2弾!
 
【著者プロフィール】
クロケット・ジョンソン
1906年ニューヨーク生まれ。漫画家として『バーナビー』で人気を得て、ディズニーやモーリス・センダックやヘレン・オクセンバリーなど多くのアーティストに影響を与えた。代表作『はろるどとむらさきのくれよん』は、ブルーリボン賞を受賞。
 
【翻訳者プロフィール】
小宮 由
翻訳家。今までに翻訳を手掛けた本は今年で100冊を越える。主な作品に『あいちゃんのワンピース』(講談社)、訳書に『せかいいちおいしいスープ』(岩波書店)、『たんじょうびおめでとう!』(好学社)などがある。

作品情報
ジャンル子どもの本・絵本
発売日2021-02-28
定価1500円+税
判型・頁A5判・上製・64ページ
ISBN978-4-907108-68-7