ねこ

いつか見た懐かしい日本の風景を旅する1匹の猫。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選作家の山口哲司さんが、あなたに贈る癒しとアートの世界。あなたを夢の世界にいざないます。

ある朝、起きてみたら“僕”は猫になっていた。奇妙な扉を抜けると、そこには牧歌的な風景が広がっている。
レンゲ畑にサクラ並木……懐かしさに満ちた心の景色。突然の出来事に戸惑っているところに、突然現れた1匹の白猫。
白猫に誘われ、向かった先には……。

「ねこになりたいなぁ……」

部屋で気持ち良さげに昼寝している飼い猫を眺めていると、ふと、そういう想いに耽ってしまうことがあります。
この物語は、多くの人々が一度は体験する、ちょっとした日頃の願望を下敷きにしています。

人生には「思いもよらぬこと」「自分が思い描いたとおりにならないこと」が多々あります。
でも、どんな時でも、最後にこう思えたら幸せだと思います。「まぁ、いいか」と。
この絵本を読んで、そんな気持ちになっていただければ幸いです。

2019年6月 山口哲司

しろねこ
ねこになりたい

ねこになりたい

著:山口 哲司

発売日:6月29日
予価:1800円+税
ISBN:978-4-907108-37-3 C8771
AB版サイズ上製本 本文32ページオールカラー

購入する

山口哲司

山口 哲司

1972年大阪生まれ。
風合いのある綿麻混合の布に手描き染めした「手染絵」の作品を制作。
身近な自然や命をテーマに、日本の季節や文化などの要素を加え、
花鳥画、風景画、縁起物、風物詩などの作品を描く。
海外のアートショーや企画展などにも出展し人気を得る。
2013イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。
猫とお酒が好き。

オリジナルポストカードのプレゼント企画!!

出版ワークス直販サイトでお買い上げの方にオリジナルポストカードを進呈!!
先着順でなくなり次第終了いたしますので、お早めにご注文ください。

出版ワークス直販サイトで購入