さぁ わたしと 一緒に行きましょう。
ハウコラの森へ…

ハウコラの森ものがたり 記憶の中に眠る場所

著:月埜 灯

「ハウコラ」、 ネイティヴアメリカンの言葉で
「こんにちは ともだち」
どんな出会いが待っているのでしょう?

ある日、ネズミのリチャードはあわただしい都会の暮らしを抜け出し、
自分を探す旅に出かけます。
やがてたどり着いた不思議な森の奥深くで、それは待っていました。
リチャードはたくさんの動物たちと過ごすなかで
自分自身の心の奥底に眠る「大切な何か」に気づきはじめます・・・。

ハウコラの森ものがたり

●体裁:AB判横・上製・32ページ ●カラー:オールカラー●定価:1800 円+税 ●対象:10〜20代・一般 ●発行:出版ワークス ●ISBN:978-4-907108-27-4 C8771

著者紹介

月埜 灯(つきのあかり)

兵庫県西宮市在住。

1996年
西宮市展日本画部門佳作入賞。
2003年
独自のアクリル技法で「ハウコラ村」シリーズの作画を開始。
2004年
個展「第1回月埜灯お絵描展」をGaucherで開催。
2010年
ポストカードデザイン大賞入選(2013年まで連続入選)。個展「第5回月埜灯お絵描展」トアギャラリーで開催。
2009年
『本当の自分に還る 幸せの真実』(尾崎里美著 カナリア書房 刊)の挿絵を手がける。
2010年
染色を習い始める。
2012年
染色美術英趣会展出展(ギャラリー北野坂)。
2016年
二科展デザイン部門入選。染色美術英趣会展出展(ギャラリー北野坂)。