ぼくのさがしもの


news

2017.11.16
情報サイト公開

この本について

ぼくのさがしものイメージ

たけうちちひろが描く切り絵の絵本第2弾!

想像力をかきたてる 白と黒の切り絵の絵本。
シンプルでかっこいい、白と黒を基調とした絵本です。
色がないからこそ、いろいろな色を想像して楽しむことができます。

2015年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選

『ぼくのさがしもの』(原題:Where is my hand?)は、2015年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選後、英語圏を中心に出版され好評。日本語版では、オリジナルページが追加され、読み応えがアップしています。

ストーリー

ロボットの世界を旅してみませんか?

主人公ロボットは、ある大切なものをなくしてしまいます。
家の中、遊園地、図書館…と、
あちこち探しまわりますが、
どこにも見つかりません。
一体どこにいってしまったのでしょうか。
想像力をかきたてる、白と黒を基調とした
ロボットの世界を一緒に旅してみませんか?

ぼくのさがしものイメージ

サンプルページ

ぼくのさがしものサンプル
ぼくのさがしものサンプル

クリックで大きくなります

タイトル
ぼくのさがしもの
文・切り絵
たけうち ちひろ
発行:
出版ワークス
定価
本体1600円(税別)
判型
A4判/上製/32頁/オールカラー
ISBN
978-4-907108-12-0 C8771

作者プロフィール

たけうちちひろ プロフィール画像

たけうち ちひろ

絵本作家・切り絵作家。
大阪府生まれ。武蔵野美術大学短期大学部卒業。
2015年、2016年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。
世界各国で絵本を出版。
国内では切り紙をはじめとした工作本の執筆・監修を手掛けるほか、こども造形絵画教室の開講、保育園の工作指導など、幅広く活躍。
主な絵本に『ぼくのつくりかた』(出版ワークス)、『Ca se fabrique peut-être comme ça』(Rue du monde社)、『Can you find my robot's arm?』(Berbay books社)、
主な工作本に『かわいい切り紙BOOK』(日本ヴォーグ社)、『保育の切り紙・製作まるごとBOOK』(ひかりのくに社)がある。

オンラインストア

イベント情報

ただ今準備中