「茶道でいちばん大切なものは?」
幼なじみにまきこまれて入った茶道部には、
すてきな先生と、おいしい和菓子と、
大切な縁を結ぶお茶会が待っていた!
「おもてなしの心」を初心者から楽しく学べる成長物語。

お茶の道具
はじめまして、茶道部!

はじめまして、茶道部!

服部千春・作
小倉マユコ・絵

小学校高学年~一般
四六判・上製・176ページ
予価:1500円+税
ISBN :978-4-907108-42-7 C8093
2019年11月下旬刊行予定

購入する

服部千春(はっとり・ちはる)

京都府綾部市出身・京都市在住。『グッバイ!グランパ』で第19回福島正実記念SF童話賞大賞受賞。主な作品に「四年一組ミラクル教室」「ここは京まち、不思議まち」「トキメキ❤図書館」「もしも、この町で」シリーズ『卒業うどん』『たまたま たまちゃん―うちは食べものやさん!―』(以上講談社)『さらば、シッコザウルス』『おたんじょうび、もらったの』(共に岩崎書店)『花あかりともして』(小社)など多数。

小倉マユコ(おぐら・まゆこ)

神奈川県横須賀市出身・東京都在住。イラストレーターとして広告や書籍で幅広く活躍。主な装画に『千年の黙 異本源氏物語』(東京創元社)『ヒトリコ』(小学館)、児童書の挿絵に『丸天井の下の「ワーオ!」』(くもん出版)『紫式部の娘。賢子がまいる!』(静山社)ほか、中学校道徳教科書(光村図書出版)など多数。
HP https://www.oguramayuko.com/

「茶の心得もないということは、無茶というものです。」
 幼なじみのナツメにまきこまれて、茶道部に入ることになった陽介。正座から帛紗さばきまで四苦八苦しつつも、顧問の先生のやさしい指導で、和菓子の味や作法の奥深さに目覚めていく。
ところが、浴衣を着て初めてのお茶会で、思いがけない事件が発生! 茶道をめぐるナツメの家族の秘密とは?

1、なんでオレが茶道部に!?
2、茶道部顧問にびっくり!
3、和菓子はうまい
4、まるでチンプンカンプン
5、かくされていた茶道具
6、お、お手前?
7、柳原先生の師匠?
8、アジサイの浴衣
9、ナツメのおばあちゃん
10、エピローグ
あとがき

茶道の道具1
茶道の道具1