公益財団法人動物環境・福祉協会Evaで代表を努め、愛護問題に精力的に取り組む杉本彩が贈る「アニマル愛のエッセイ集」

公益財団法人動物環境・福祉協会Evaで代表を努め、愛護問題に精力的に取り組む杉本彩が贈る「アニマル愛のエッセイ集」
幼少時代から今日まで、犬や猫をはじめ動物たちと愛情深く向き合ってきた杉本氏。動物たちとの出会いと別れ、日々の接し方、そして著者の動物たちへの想いが詰まった愛が溢れる珠玉のエッセイ。
また動物愛護の法改定や日本初のアニマルポリス設置に至るまで想いも書かれています。
動物たちの幸せな未来を願う愛犬家・愛猫家必読の書!!
そして動物たちと一緒に過ごす日々のライフスタイルやプライベートタイムや料理名人の杉本彩さんならではの手作りペットフードまで紹介。

アストルとミルバの写真
動物が教えてくれた 愛のある暮らし

動物が教えてくれた
愛のある暮らし

著者:杉本彩

A5判縦・並製本・124ページ
予価:1500円+税
ISBN :978-4-907108-41-0 C0095
2019年12月下旬刊行予定

出版ワークス直販サイト公益財団法人動物環境・福祉協会Evaのオンラインショップで、(期間限定!)杉本彩さんのオリジナルポストカード(3枚1セット)がついてきます!!

購入する

杉本 彩(すぎもと・あや)

1968年京都府生まれ。公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長。女優・タレント。
10代で芸能界入りした後、テレビや映画、舞台などで活躍。2004(平成16)年に公開された映画『花と蛇』に主演し、反響を呼ぶ。
2014年2月に一般財団法人動物環境・福祉協会「Eva(エヴァ)」を設立。犬猫を取り巻く様々な社会問題に関心を寄せ、劣悪な環境や制度に対し、改善・撤廃を呼びかける運動を行なっている。
他に、特定非営利活動法人全日本車いすダンスネットワーク特別理事、化粧品ブランド「リベラータ」プロデューサー、株式会社ビメンド取締役社長、京都動物愛護センター名誉センター長、大阪市ワンニャン特別大使。

兵庫県芦屋浜にて

Chapter1 愛しい動物たちを守りたい
いつの暮らしも動物と
運命的な出会い
使命感に駆られて
動物に福祉を
意識を変える
"知らない”は罪深い
一通のハガキから
法改正に向けて
日本初のアニマルポリス設置に向けて
英国王立動物虐待防止協会 RSPCA
Chapter2 「自分にやさしい」を基準に
緩やかな思考に
成熟した美しさを
料理で愛情を伝える
動物の命に感謝
One Healthからアニマルウェルフェアへ
意識を広げて
憧れの人
Chapter3 皆さんにできること私にできること
命を守る
「もしも」に備える
子どもたちに伝える
教わったこと
私の役割
あとがき