おはなしすることは、ちょっとにがて。でも想像することは、すごくすき。

ある日、お話しすることのちょっと苦手な男の子が、
お母さんにしかられます。

「もうぜったい ママとは はなさないぞ」

でも、その夜、彼は“ふきだしくん”と不思議な出会いをします。
そして“ふきだしくん”が連れて行ってくれる世界で、
少しずつ彼の心には、ある変化が芽生え始めるのです。

ふきだしくん
ふきだしくん

ふきだしくん

さく・え 山口哲司

AB判・上製・48ページ・フルカラー
予価:1800円+税
ISBN :978-4907108-45-8 C8771
2019年12月20日刊行

購入する

山口哲司(やまぐち・てつじ)

1972年大阪生まれ。
風合いのある綿麻の布に手描き染めした作品を制作。
身近な自然や命をテーマに、日本の季節や文化などの要素を加え、花鳥画、風景画、縁起物、風物詩などの作品を描く。
海外のアートショーや企画展などにも出展し人気を得る。
2013イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。
猫とお酒が好き。

山口哲司の絵本
ねこになりたい
ねこになりたい

ある朝、起きてみたら“僕”は猫になっていた。白猫に誘われ向かった先にはレンゲ畑にサクラ並木…四季折々の風景が広がっていました。

ねこになりたいを購入