出版ワークス株式会社

本の紹介

さすらいのルーロット

作:かなざわまゆこ

作品紹介

ルーロットは旅するチャペル ある日、菜の花畑での結婚式を夢見るブラウニーとパンナのふたりに出会い…

ルーロットは旅するチャペル。
ある日、ルーロットは菜の花畑での結婚式を夢見るブラウニーとパンナのふたりに出会います。
結婚式に間に合うよう、ふたりは菜の花を懸命に育てますが、結局咲くことはありませんでした。
そしてとうとう、ルーロットは次の結婚式会場へと出発してしまいます。
しかし、ルーロットは見失いかけていた「やさしさ」に気づき、菜の花で皆の心をつないでいき…。
優しいタッチで描かれた心温まるお話。
 
前作『てんからのおくりもの』の発売からはや二年。4作目となる『さすらいのルーロット』は、登場キャラクター、内容、絵のタッチを一新。優しいタッチで描かれた美しい自然を舞台に、愛くるしい動物たちが奇蹟の物語を奏でます。

作品情報
ジャンル子どもの本・絵本
発売日2020-08-31
定価1600円+税
判型・頁AB版・上製・40ページ
ISBN978-4-907108-69-4